【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。
[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。
[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。
[単品]200ml:9,000円。詳細記事
2018年04月20日

長い休みは薄毛を治す絶好のチャンス

yasumi.jpg

こんにちは、イクオです。

いよいよゴールデンウィークが近づいてきましたね。

既に色んな計画を立てている人もいるかもしれませんが、もし薄毛に悩んでいるような場合は絶好のチャンスになります。

自分自身を振り返っても、ゴールデンウィークと夏休みをきっかげに髪が増えてきた過去があります。

結局、ハゲになってしまうのは仕事で忙しく、まともな生活習慣が保てないことが要因であることが殆どです。

電車に乗っていると分かりますが、サラリーマンの殆どは大なり小なり薄毛です。自分も忙しい時は家に帰るのが11時で、寝るのが2時という生活で薄毛が悪化しました。

もちろん、会社員でなくても不摂生な食事、運動不足、生活習慣が乱れるとハゲます。

大学生でもネトゲで毎日徹夜をしているとハゲます。

一方、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇というのは、乱れた生活習慣を整え、育毛できる環境するために最適な期間となります。

自分が上手く行った方法をご紹介しておくと以下の通りです。

・ジャンクフードやインスタント食品を食べない。
・夜食を食べない。
・1日1回ウォーキングをする。
・夜10台には寝るようにする。
・シャンプーに時間をかけて丁寧にする。
・育毛剤を必ず毎日使う。


要するに、普段できないようなことを長期休暇の間に徹底するのです。

これだけでも確実に髪は立ち直ってきます。

長年育毛してきて分かったのは、生活習慣と薄毛は連動していること。

そのため、休暇を利用して少しでも生活習慣を見直しておくと、髪の生え方が良くなってくると感じています。

そして、育毛剤やシャンプーにもたっぷりと時間をかけましょう。

個人的には、副作用リスクのある輸入治療薬ではなく、フィンジアのような優れた育毛剤を使う方が良いと思います。

自分も育毛終盤はフィンジアばかり使っていました。

いずれにせよ、GWや夏休みの休暇は育毛をする最大のチャンスです。

遊ぶのも良いですが、ぜひ今回の方法も試してみて下さい。

【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 12:18 | Comment(0) | 育毛日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: