【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。
[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。
[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。
[単品]200ml:9,000円。詳細記事
2017年05月07日

私が実践している育毛の成功の秘訣

ikumou-seikou.jpg

ここ数年を振り返ると髪が薄くなってもう無理かな?という状況になる一方で、まだ大丈夫だ!と思ったりするなど、好不調の波を感じています。

全体を通じては、育毛を始めた4〜5年前よりも明らかに髪の調子は良く、今現在はハッキリとした薄毛状態を回避できています。

育毛を成功させるコツは色々あると思いますが、中でも間違いなく大事になってくるのが「髪は生やせる時に生やす」という意識です。

育毛は育毛剤を使ったり、生活習慣を改善するのが基本ですが、同じことをしていても良い時と悪い時が明らかにあります。

私自身の体感として、明らかに髪が生える時期と生えない時期があるということは間違いないと思っています。

その時期をまとめると以下の通りです。

・髪が生えない時期と言うのは10月〜2月前後

・髪が生えやすいのは4月〜7月前後

秋から冬にかけてが厳しく、春から初夏にかけてが良い感じです。

個人差はあると思いますが、育毛の秘訣は髪を生やせる時期にどれだけ生やせるか?にかかっています。

このチャンスを逃すと、かなり窮地に追い込まれる実感があります。

つまり、薄毛を大局的に回避していくには今の時期から夏にかけて、本格的に育毛に力を入れるのがポイントです。

特別なことをする必要はありませんが、私自身が実践しているのは「睡眠はしっかりとる」「育毛剤をサボらず使う」「サプリを積極的に取る」などです。

今現在、数か月前と比べても明らかに髪が生える実感があり、これを8月まで続けていけば、さらに薄毛から遠のく可能性があります。

育毛方法は人それぞれで良いと思いますが、私の場合はフィンジアを多用しています。

というのも、これから暑くなってもベタつかず、フィンジア特有の爽快感を感じながら育毛ができるからです。

いずれにせよ、育毛の成功の秘訣は、攻めどころを見極めることで間違いありません。

あくまでも個人的な体感ではありますが、

・髪が生えやすいのは4月〜7月前後

であるため、これから数カ月は全力で育毛をするだけのメリットは確実にあると思っています。

この点を意識すると1年スパンで薄毛を改善できる可能性があるので、不安を抱える場合はチャンスを逃さないようにしていきましょう。

薄毛は育毛剤で解決しよう!


薄毛は市販の育毛剤で改善できることがあります。

人気のものは使用感も良く、気軽に取り組めます。

薄毛で悩む場合は、人気の育毛剤を知っておきましょう。
おすすめ育毛剤ランキングベスト3

 
【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 10:51 | Comment(0) | 育毛成功法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: