【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。[単品]200ml:9,000円。詳細記事
  スカルプエッセンス
(定期)
現在大反響を呼んでいるキャピキシル配合育毛剤。育毛成分、
使用感共に最高峰
。育毛で最も有名なボストンシリーズから新たに販売。男女可。[単品]60ml:12,800円。
  Deeper3D
(単品)
育毛新時代を作るキャピキシル配合の育毛剤。近年、大反響を呼んだ。通常1日2回で1回1mlだが、実感が出て1日1回1mlになると1カ月分は半値。男女可。[単品]60ml:13,860円。
2016年06月08日

抜け毛が起こりやすい5つの習慣と対策について


抜け毛の対策

こんにちは!イクオです。

薄毛の要因と言えば『抜け毛』が最も代表的ですが、
抜け毛に関して優れた記事がありましたのでご紹介します!

まさに自分も実践していて、かなり参考になると思います。

抜け毛は遺伝子にあらず 「5つの習慣」でハゲは悪化する

今回は私が記事を要約し、考察していきます。


抜け毛が起きる5つの習慣と対策


記事を要約すると抜け毛が起きる習慣は、以下の5つ。

1.中性脂肪
2.喫煙
3.睡眠不足
4.髪の洗い過ぎ
5.髪の不十分な洗い方


研究で明らかになっているのは「中性脂肪」と「喫煙」。

脂っぽいものを食べると抜け毛が増える実感はあります。
頭皮に脂が溜まるので、当然と言えますね。

中性脂肪と喫煙は意識して減らすことは可能なので、大きな問題にならないと感じます。


一方、睡眠不足については残業などが続くと仕方ない面があります。

5時間以下になると抜け毛が増える傾向にあると言われますが、抜け毛を回避したい場合、プライベートな時間を削り睡眠を優先する必要もあります。
ハゲない人はこの点を意識しています。ナイナイの岡村さんが代表例ですね。



最後に、抜け毛と切っても切り離せない関係の『髪の洗い方』ですが、
洗い過ぎも、洗わなすぎもNGです。

男性の場合、髪をゴシゴシ洗ってしまう人がいますが絶対にNG。
指の腹で頭皮を揉むように洗うのが原則になります。

また、シャンプーをつける前に髪をすすぐと、皮脂や老廃物が溜まりにくく、
髪へのダメージが減るので抜け毛予防になると言われます。

まとめ


男性が抜け毛が増え、薄毛になるのは遺伝だけのせいではありません。
ちょっとした意識で人生が変わる、と言っても過言ではありません。

忙しい中で育毛するのは難しい側面もありますが、

暴飲暴食や飲み会の機会を減らし、睡眠時間を確保。
髪の洗い方をしっかりするだけでも、抜け毛は減らせます。


言葉にすると当たり前ですが、当たり前のことを当たり前にやることがやはり大切です。

自分も意識することで、抜け毛が明らかに減りました。

今回挙げた『抜け毛対策』は簡単にできると思いますので、
ぜひ参考にしてみて下さい^^


web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

posted by イクオ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック