【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。
[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。
[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。
[単品]200ml:9,000円。詳細記事
2016年05月21日

お金がない時のための育毛方法


8e6aafafe69b4723f85c35a76a8062c4_s.jpg

自分もそうなのですが、過去にいまいち育毛に踏み切れなかったのは
当時は面倒というよりお金の問題でした。

今もカツカツの生活をしていますが、昔はさらに貧乏だったので、
育毛剤とか買おうと思えなかったわけです。

自分のようにお金の関係で、積極的に育毛できない人も思うので、
その場合の対策について真剣に考えてみました。

【対策1】 割安な育毛剤一本に絞る


薄毛が酷く進行している場合はどうしても育毛剤は必要です。

一方で、育毛シャンプーについては、直接的な育毛効果がないので、
絶対に必須というわけではありません。

なので、割安な育毛剤一本に絞るというのは有りでしょう。

シャンプーについては、例えばメリットなどは弱酸性で泡立ちが良く、
リーズナブルなので悪くないと思います。

チャップアップの単品価格は7400円ですが、年々改良されていて、
中身も減りにくくなっています。

チャップアップ(公式サイト)

その意味で、チャップアップだけ買うのであれば、
金銭的にも何とかなるのではないか?と思います。


【対策2】深刻でない場合はサプリで対策


まだ、薄毛がそれほど進行していないものの、将来的に不安だという場合、
育毛サプリがおすすめです。

お金がない場合におすすめなのが、育毛サプリモサインとグングン。

この2つは安いですが、本格的なのでかなり役立ちます。
気楽に続けられるので薄毛予防にも最適。

とくに2016年に発売されたモサインは、サプリメントで有名な
東証一部の北の達人コーポレーションから万を持して発売。

モサイン(公式サイト)

定価は4,980円で、特典で『速効モサモサ裏技BOOK』がついてくるので、
初回購入はお得感があります。


裏技BOOKは、本格的に役立つ内容になっていて、
私も読みましたがおすすめです。

まとめ


自分は今では、育毛にお金を使うようになりましたが、
そうなるには結構、時間がかかりました。

やはり一度使ってみて効果が感じられると、追加したくなるものです。

その意味では、今回挙げたような方法で試してみて、
良ければ更に深めるというやり方をすれば、確実だと思います^^



【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック