【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。
[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。
[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。
[単品]200ml:9,000円。詳細記事
2016年01月22日

スポーツ選手名鑑を見て気づいた育毛の法則


0763cdc6b3bc6869b0aa72694716cc0b_s.jpg

こんにちは、イクオです。

最近、育毛について個人的にある発見をしたので書きたいと思います。

僕自身、スポーツ全般が好きで、特に選手名鑑と呼ばれるものを読み込むのがとても好きです。

サッカー選手名鑑や野球選手名鑑を毎年見ていると、色んな発見があるので楽しかったりすのですが、スポーツ選手は明らかに薄毛の人の割合が少ないことに気づいたのです。

明らかに同世代と比べても、薄毛が目立つ人が少ない印象があります。

スポーツ選手は若いからでは?という声もありますが、最近はベテランと呼ばれる30歳を超える選手も多数います。

サッカー選手の場合、ヘディングや激しいボディコンタクトで抜け毛が増えそうなものだし、野球選手に至ってはヘルメットを被っています。

これだけ不利な状況でもスポーツ選手に薄毛が少ないのは、以下の仮説が考えられます。

・室内作業が少なく、外に出ていることが多い。
・しっかりとした運動をしている。
・きちんとした栄養を取っている。
・規則正しい生活をしている。


すごく当たり前のようで、現代社会でこれができている若者・中年は本当に限られていると思います。

逆に言うとスポーツ選手というのは、心体共に健全です。
鬱病報道というのも滅多に聞いたことがありません。

最近は若者の薄毛の悩みが増えた言われますが、全てではなくとも、スポーツ選手の生活というのは参考になるのではないかと思います。

とりあえず上記の項目は参考になるはずです。

僕自身、運動をしないで食べてばかりなので、すぐに反省しました(´・ω・`)

僕自身も意識にありませんでしたが、当たり前のことを当たり前にやることも、育毛では大切かもしれません。


【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック