【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。
[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。
[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。
[単品]200ml:9,000円。詳細記事
2014年06月05日

薄毛の視点で見るワールドカップと都市伝説


6月から始まるワールドカップ。


totoが発売されることもあり、例年以上に予想が加熱していますね。
日本代表にも期待がかかります。


ボクもサッカーフリークなので色々語りたいところですが
ここは薄毛マンを代表して、


薄毛の視点からワールドカップを眺めたいと思います。
今回は注目の選手とワールドカップの都市伝説について。


まず、薄毛の視点からサッカーを見ると、
いかに男にとって髪の毛の有無が重要ではない
ことが分かります。


髪の毛があろうが、なかろうが
仕事ができる男は最強に魅力的です。


その代表格がイニエスタ

iniesuta.jpeg

彼を知る人は、モネの肖像画より美しく見えると言われます。

え?っと思った方は、スペイン代表の試合を見てみて下さい。
その理由が分かるはずです。



次に注目したいのが、やはりオランダのロッベン。


彼の髪について語る人はこの世に存在しません。
それだけプレーが圧倒的だから。

審判に抗議するときの迫力は世界一。こちらも見物です。
彼の髪を見ている暇はありません。

8201539.jpeg

初戦でイニエスタとロッベンは戦いますが
どちらに軍配が上がるでしょうか?注目です。




ちなみにワールドカップには
薄毛にまつわる都市伝説があります。


それは薄毛の選手が活躍したチームが優勝するというもの。


1998年はフランスのジダン(決勝のヘディングゴールは涙)
2002年はブラジルのロべカル(中国戦のフリーキックは驚愕)
2006年のデルピエーロ(準決勝のゴールは鳥肌)
2010年のイニエスタ(決勝のロスタイム弾は感動)
2014年は・・・


この法則でいくと、優勝しそうなのは世間の予想を覆し
イングランドオランダアルゼンチン日本辺りが有力です。


薄毛の都市伝説は底知れぬ力を秘めるとも言われます。


果たしてどうなるでしょうか?


世界が熱狂するワールドカップも、薄毛の視点で見てみると
一味違った楽しさがありますね^^


イクオ




★応援クリックして頂けると感謝感激です^^

 にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ


【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。