【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。
[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。
[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。
[単品]200ml:9,000円。詳細記事
2016年11月25日

ストレスでも育毛は好調!その理由とは?

stressikumou.jpg

皆さん、こんにちはイクオです。

最近は年末にかけてストレスが一層高まりつつあります。

大なり小なり仕事をしていればストレスは発生すると思いますが、
そうしたものがドンドン、ドンドン重なっております。

そうした話を他人にしても「へえ〜」とか「ほ〜」などと
共感してもらえません……。

本当に社会人と言うのは仕事という点では孤独だなと思います。

今まではストレス負荷が強いと『飲み食い』に逃げていましたが、
最近は睡眠を取るようになりました。

テレビやネットを見ずに早く布団に入ることがあるのですが、
これが最もストレス対処に良い事が判明しました。

ストレスのおかげで髪が順調に!


それだけでなく早い時間に布団に入り8時間以上睡眠を取ると、
髪の毛のノリが明らかに違うことが分かります!!

最近はストレスのせいで超規則的な生活を何度もしていたのですが、
自分でもビックリするくらい髪の調子がいいです!

これに加えて育毛剤を使い、育毛サプリを飲み、
ペットボトルの烏龍茶を常備していますが、

この方法があらゆる育毛方法で最高ではないか?と感じています。

難点としてはストレスが軽減されたら夜更かしをしてしまうので、
継続性は疑問という点ですね。

何はともあれストレス負荷がキツイ方は今回の方法を
試してみて下さい。

健康にも髪にも好循環が生まれるはずです!

【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月21日

おすすめ育毛剤ランキングベスト3はコチラ!

ranking.jpg

ここ最近になり数多くの育毛剤が発売されるようになりました。そこで改めておすすめ育毛剤ランキングをレビューしてみたいと思います。

インターネットの育毛剤ランキングを見ても評価項目がなく、根拠に乏しい場合は参考になりません。

私の場合は以下の評価項目ごとに点数をつけて合計点をつけているのでイメージが沸きやすいと思います。

おすすめ育毛剤の評価項目


・成分
・価格
・使用感

育毛剤ランキングで最も大切なポイントは?


育毛剤ではもっとも使用感・継続性が重要ですが、その事に触れていないランキングは参考になりにくい部分があります。

下記のおすすめ育毛剤ランキングでは曖昧な要素は排除しているため、かなり実態の近いランキングになっていると思います。

第1位 フィンジア


finjia-ranking.JPG

・成分:10点
・価格:8点
・使用感:10点


評価項目をつけても群を抜いて優れているのがフィンジア。

価格を除くすべての項目が満点。

価格は他に優れたものがありますが、フィンジアはキャピキシルと呼ばれる最先端の人気成分を含んでいるので仕方ない側面があります。

副作用なしでミノキシジルと並ぶ効果が期待できるのが魅力。
同じジャンルでは使用感も一番だと思います。

キャピキシル育毛剤は一番流行っていますが、その中ではかなり割安な点も評価できます。

やはり、数値的に見ても文句なしの1位ということができます。
公式サイトと詳しいレビューは下記をどうぞ。

FINJIA

フィンジアを使ってみての評価!効果や使い方のまとめ


第1位 チャップアップ


chup-upranking.JPG

・成分:9点
・価格:10点
・使用感:9点


フィンジアと評価項目の合計で並ぶのがチャップアップ。

昔からの定番イメージがありますが、バージョンアップをしているので古い印象はありません。使用感も向上しています。

成分はフィンジアに僅かに劣りますが、価格が買いやすいのが強み。
サポートもしっかりしているので安心です。

評価項目を見ても分かる通り総合力が高いのが最大の特徴。

育毛剤は大抵何かが欠けていますがそういうものがありません。
迷ったらチャップアップと覚えておくといいと思います。

公式サイトと詳しいレビューは下記をどうぞ。

チャップアップ

育毛剤チャップアップ完全まとめ 価格・成分・口コミ


第2位 ボストンスカルプエッセンス


buston-ranking.JPG

・成分:10点
・価格:7点
・使用感:10点


個人的に非常に高く評価しているのがスカルプエッセンスです!

私自身が愛用するボストンサプリを出している会社の育毛剤ですが成分と使用感は文句なしの満点

最もおすすめと言いたいのですが、価格が上位に比べると高めです。

ただ育毛剤を安さで選ばないという方の場合は、非常におすすめ。
ボストンサプリと併用すれば、最高の組み合わせになるでしょう。

使用感についても気持ちいいと言えるくらい良いです!

【キャピキシル配合】スカルプエッセンス

育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」完全まとめ。口コミ・評価


第3位 M-1ミスト


m-1ranking.JPG

・成分:9点
・価格:9点
・使用感:8点


最後に、育毛剤ランキング第3位がM-1ミストです。

個人的にはもう少し評価されるべき育毛剤だと感じていて、1,2位でもおかしくないと思っています。

M-1ミストが3位というのは他の育毛剤のレベルが高いことの現れと言えるでしょう。

基本的に高評価となりますがサイズが大きいこともあって、使用感の部分でポイントを差し引いています。

成分面に関しては非常によく研究されていてトップクラス。
価格も比較的割安です。

未見の方はぜひ一度だけでもチェックしてみて下さい。

完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]


育毛剤 M-1育毛ミスト完全まとめ 価格・成分・口コミ

おすすめ育毛剤ランキングベスト3のまとめ


今回は評価項目を設けてしっかりとランキングを作りました。

総合点が高いものがおすすめということもできますが、人によっては個別部分を評価する方もいると思います。

『安さ』を重視する方、『成分』を重視する方、『ブランド』を重視する方など、さまざまだと思います。

その場合もぜひ今回のランキングと評価点を参考にしてみて下さい。
【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月19日

サラリーマンはハゲる運命にあるのか?


こんにちは、イクオです。

相変わらず世の中の役に立っているのかいないのか?
そんなことも分からぬまま奴隷のように働いています。

夜遅くの電車に乗っていると多くの人たちは心底疲れています。
こうしたことを続けるというのは並大抵のことではありません。

そして、申し訳ないのですがつり革につかまって他の
サラリーマンの方々の頭を見ると、ほぼ例外なく多くの方々が薄毛です。

分かりやすい人もいれば、良く見ると薄毛という方もいます。
自分では気づいていないというケースもあるでしょう。

こういうのを見てしまうと不規則な生活、ストレスのかかる
サラリーマンというのはハゲるのは必然なのか?と思わざるえません。

結局、何かを代償にしなければ何かを得ることはできないんですよね。

家族を養うくらい働いている方が薄毛になってしまうことは、
まったく問題ないと思います。当然と思っていいでしょう。

企業のトップの方が薄毛というケースも良く見られますが、
それも当然かなと思います。

薄毛=悪のような風潮がありますが、人によっては薄毛になっても
仕方ないというのが結論だと思います。

学生や時間や生活に余裕があっても薄毛というのは、
問題があるので治した方がよいという感じですね。

私自身も不摂生な生活環境の中、今のところは薄毛にならないように、
何とか凌いでいますので参考にして頂ければ幸いです。

薄毛になっても自分を攻める必要はないという話でした^^
【育毛の基礎知識】
育毛剤の選び方
育毛サプリの効果
育毛シャンプーの選び方
シャンプーの仕方
AGAクリニックのメリット
クリニックに通わない理由
飲む育毛剤の効果と副作用

posted by イクオ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする