【最新育毛剤 鉄板の人気ランキング】

副作用リスクが低く、口コミが良いものだけを、厳選し掲載しています。
ヘアドーン、ブブカはチャップアップと成分が近い為、後者を代表して掲載中。

順位 サイト名 詳細 / 料金
  フィンジア
(定期)
注目を集めるキャピキシル系育毛剤で最もお得な存在。
ポイントはキャピキシルに加え、ピディオキシジル2%配合という育毛成分の充実度。男女可。[単品]50ml:9,980円。
  チャップアップ
(定期)
育毛界において高い人気を誇る育毛剤。ミノキシジルに近い
M-034成分を含み、大手なのでアフターケアも万全で安心感があります。男女可。[単品]120ml:7,400円。
  育毛ミスト[M-1]
( 定期)
世界毛髪研究会議で賞を受賞し大きな話題となった。科学的な視点で発毛プログラムが裏付けされているのが特徴。リピート率も高い。男女可。[単品]200ml:9,000円。詳細記事
  スカルプエッセンス
(定期)
現在大反響を呼んでいるキャピキシル配合育毛剤。育毛成分、
使用感共に最高峰
。育毛で最も有名なボストンシリーズから新たに販売。男女可。[単品]60ml:12,800円。
  Deeper3D
(単品)
育毛新時代を作るキャピキシル配合の育毛剤。近年、大反響を呼んだ。通常1日2回で1回1mlだが、実感が出て1日1回1mlになると1カ月分は半値。男女可。[単品]60ml:13,860円。
2017年06月23日

フィンジアの公式サイトに魔裟斗が登場!動画も超必見

finjia-masato.JPG

育毛剤はフィンジア(FINJIA)を愛用させて頂いていますが、
最近、何気なく公式サイトを開いたら元K-1選手の魔裟斗さんがいてビックリ!

魔裟斗さんって、あんまり育毛剤とかのイメージはないので、
夢のコラボ過ぎて本当に驚きました。

公式サイトを見るとガッツリ魔裟斗さんがいます!

フィンジア公式サイト

本当に最近発表されたようですが、魔裟斗さんとフィンジアのスペシャル動画もアップされているのでチェックしてみて下さい。

特に開発者と魔裟斗さんの対談はおすすめですね。
開発者の方が緊張しているのが伝わってきます。



魔裟斗さんはフィンジアを知っていた


それにしても、魔裟斗さんもフィンジアを知っていたのは驚きでした。
名前を聞いたことはあるそうです。

しかも、若い頃からスカルプケアをしていたそうで、そうした心構えは自分と重なる部分がありました。

魔裟斗さんって髪の毛はフサフサですが、陰で努力をされていたんですよね。
対談動画を見ると、いかに育毛の早期対策が大事か分かるかと思います。

やっぱり、年をとってもフサフサな人は、絶対に対策をしています。
このブログで何度も書いていることですが、フサフサな人には理由があります。

しかも、諦めずに続けることで効果が出るのは、格闘技と通じますね。。

フィンジアは魔裟斗さんのイメージにピッタリ!


フィンジアについては、このブログで誰よりも体験したり言及していますが、
魔裟斗さんのイメージはピッタリだと思います。

これまで、フィンジアって言われてもピンと来ない方もいたかもしれませんが、
今回がきっかけとなって、興味が出る方もいると思います。

詳しいレビューや体験談は、このブログの「フィンジア」のカテゴリをチェックしてみて下さい。リアルな感想が掴めますよ。

私自身、さまざまな育毛剤を試してきていますが、
価格面を除けば、満点をつけることができます。

フィンジアのデメリットは?


フィンジアは、「キャピキシル育毛剤」というジャンルの育毛剤になりますが、
キャピキシル育毛剤は、一般よりも少し値が張ります。

その中ではフィンジアは安い部類に入りますが、必ずしも安くないのはデメリットになるかと思います。

ただ、価格の安い定期購入をしても、回数縛りがないので、
いつでもやめることが可能。良心的なので安心して購入できます。

このブログのランキングでも1位としていましたが、かなりメジャーな存在になってしまいそうで、また品切れにならないか心配ですね。

魔裟斗さんの動画を見ても、薄毛にならない人は早期対策をしています。
魔裟斗さんなんて、20歳の頃からスカルプケアをしていました。

何もしないでフサフサな人というのは、実はいないんですよね。

そのことについては何度も言及していますが、魔裟斗さんの動画で確信に変わりました。薄毛になるかどうかは、日頃の習慣が全てです。

薄毛に悩んでいる方は、一度だけでもフィンジアでスカルプケアをしてみることをおすすめします。

フィンジア公式サイト

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

posted by イクオ at 20:34 | Comment(2) | 芸能関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする